募集中
和紙にまみれる里山テーマパーク「ワラビーランド」を作りたい!

1300年の伝統の美濃和紙を次世代に繋げる農泊体験拠点

岐阜県 美濃市 蕨生
集まっている金額
1,845,000円
現在
47 %
目標金額 4,000,000円
参加人数 66人
残り日数 30日
オーナー 千田崇統

十六銀行美濃支店から千田崇統さんの紹介


/data/ec/7/70.jpg

1300年の歴史を持ち、土佐・越前とともに、日本三大和紙と言われる美濃和紙。
機械化や輸入材の普及という避けられない時代の流れの中で、最盛期5000戸近くあった和紙生産者は、現在17戸までと、数えるほどになってきています。

2014年にユネスコ無形文化遺産に登録され、その純白さや風合いを技術として伝承することへの歩みは進んでいますが、「産業・生業」としてどう次世代に残していくのか、まさに今過渡期であると言えるのではないでしょうか。

今回千田さんが進める「和紙にまみれる里山テーマパーク」は、一見突拍子のないプロジェクトに見えるものの、産業として和紙に新たな可能性を生む事業だと考えています。




/data/ec/7/61.jpg


千田さんが手掛ける手すき和紙へのアプローチは大きく2つ特徴があります。
1点目はアート性に優れていること。「これが和紙でできているのか」と驚く作品を生み出します。
2点目は既存の流通基盤に頼らずユーザーに向けた直接販売アプローチを目指していることです。

千田さんの挑戦は、岐阜県の特色ある地場産業で、自然由来のエコ製品である美濃和紙の可能性を広げ、同時に担い手の育成を図ることを目指しています。(担当者:籠原 潤一)

 


ご挨拶

はじめまして、千田崇統と申します。
 

現在、岐阜県美濃市蕨生(わらび)で手すき和紙職人をはじめて11年、美濃市に移住して12年になります。
大光工房で手すき和紙職人をされていた、伝統工芸士である市原達雄さんが後継者を探しているというきっかけからこの道へと進むことになりました。

 

/data/ec/7/66.jpg

原料から和紙として製品になるまでの工程と、障子紙・落水紙といった30種類以上の和紙を学び、毎日毎日紙をすく数年間の修行の後、師匠の工房を引き継ぐことになりました。
 

/data/ec/7/1659755987907.jpg
※紙をすく市原達雄さん
 

達雄さんは、色々な紙をすいてきたため柔軟な発想を持った方で、色んなことに挑戦させていただきました。

/data/ec/7/67.jpg


運命なのか偶然なのか、年末に工房を引き継ぎ世代交替したその正月に中京テレビの「前略大とくさん」の番組の一部で、和紙で舟を作るという企画が降ってきました。舟は和紙3500枚と、蜜蝋(みつろう)のみで仕上げたものです。多くの人達に協力・応援して頂き、無事に地元長良川を渡りきることが出来ました!


/data/ec/7/65.jpg

一人の手すき和紙職人として、文字通りの「船出」となりました。

 

美濃和紙とは

 

/data/ec/7/63.jpg


和紙と洋紙の違いは「素材」です。和紙は、靭皮繊維(木の外側の皮)を使い、洋紙は、木材パルプを使います。

和紙の原料となる楮(こうぞ)は一年で成長し、収穫できることから環境にとっても非常に優れたものです。昨今、脱プラが叫ばれる世の中にもとても優しく、1300年も美濃和紙の歴史が続くのには理由があるのです。

また美濃和紙は、福井県の越前和紙、高知県の土佐和紙と並び「日本三大和紙」のひとつに数えられています。
本美濃紙、美濃手すき和紙、美濃機械すき和紙の大きく3種類があり、本美濃紙の手すき技術は2014年(平成26年)にユネスコ無形文化遺産に登録されています。
2021年に開催された東京五輪の表彰状には美濃手すき和紙が採用されました。日本が世界に誇る伝統工芸品と言われてきた何年もの間、先人達が伝えてきてくれた結果が今こうして様々なところでの評価に繋がっています。


 

美濃手すき和紙が現在抱える課題問題

そんな美濃和紙ですが、昔紙すきをされていた方達や地元の方に、よく言われていたことがあります。
「紙すきなんていう、儲からない仕事を始めるなんて変わっとるなあ。」「昔の手すき和紙職人は、朝の3時から夜の21時まで仕事をして、一日と十五日の2日しか休みがなかった。」とか、「隣も隣もみんな紙すきで、みんな競争のように仕事をして、よその工房に出入りするなんてことは、あり得んかった。」
など、驚くことが多かったのを覚えています。
これというのも、和紙すきが産業としての継続が難しくなった課題として、3つ挙げられます。
1つ目は手すき和紙というのは家内制手工業で行われているということです。家族で行う仕事のため、後継するということはその家に入るということになるので、家族以外の人が跡を継ぐことが難しい状態でした。
2つ目にゼロから工房を作るのに、特殊な道具、建物、環境など資金的な面、物理的な面から中々ハードルが高いということ。特に紙すき道具の簀(す)という特殊な道具は、現在では作り手も限られており、修理に半年以上かかる事も珍しくありません。

3つ目に、日常生活で和紙が使われる場が減って、和紙そのものの需要自体が少なくなっている。つまり仕事がない。という点があります。
 

/data/ec/7/AC489C14-F6A9-4A7F-9478-D337596781B0.jpg


全国的にも手すき和紙の生産戸数は明治時代を頂点として、そこから急激に減少し続けています。私が工房をかまえる岐阜県美濃市蕨生でもかつては600軒の手すき和紙職人が今や私含めて片手で数えられる程度まで減少してしまっています。
 

/data/ec/7/76AFCF3C-4ADF-4D5C-B008-A531D8CC7493_1_201_a.jpg

 

2022年現在、手すき和紙生産者(美濃手漉き和紙組合所属戸数) 17戸になっています。

 

美濃和紙の未来は、今ここから始まる

1300年受け継がれてきた美濃和紙ですが、白い紙を見てこれが和紙で、これが手すき和紙であることなんてわかりますか?


/data/ec/7/warabee.jpg


正直自分も、この仕事で和紙に関わることがなければ、気にもとめないことであったと思います。

しかし、手すき和紙の緻密で繊細な道具や手間隙をかけて作られる原料、山からもたらされる美しい水、1300年の間培われてきた、技術や、効率など様々な教えがあって作られる美濃和紙の良さを知って頂きたいと思っています。

そこで、実際に和紙に包まれて体感して欲しいという思いから、
 

/data/ec/7/3A72DB24-BC95-4EE0-A59D-8FA4FD72F40C.jpg


日本コカ・コーラ株式会社さまの『綾鷹 伝統工芸支援ボトルによる 若手職人支援プロジェクト』に選定・支援頂き、『上から下まで丸っと和紙の部屋』を作りました。

このお家が今回始める【warabee Land(ワラビーランド)】の母屋(おもや)フロント部分になります。少し聞き慣れないかもしれませんが、この蕨生(わらび)の地の工房と古民家を 【warabee Land(ワラビーランド)】というネーミングしました。
そこから、紙すきをやっている人、やりたい人、紙にたずさわる人、紙で何かを作りたい人たちが集い、新たなものや、伝統の一端を学び、交流する。
そんな環境から後継者や、新たな仲間が生まれていくんだろうと思っています。


/data/ec/7/62.jpg


 

ワラビーランドでは、好きなだけ紙すきができる環境が整っており、また隣の工房では、自分や仲間たちが紙すきを行なっているので、わからないことがあれば聞くことが出来ます。

ワラビーランドは同時に、和紙にまみれた住宅である母屋を中心に、泊まれ、楮畑に行け、紙や田舎暮らしを日常の中で経験できる施設です。

和紙を育んだ中山や板取川の自然の恵みを感じながら、蕨生という地を丸ごと楽しむ事ができる、そんな【新しい里山テーマパーク】を形にしていきたいと考えています。

/data/ec/7/画像1.jpg
 


伝承から伝統、そして革新へ

ただ、昔のまま手すき和紙の里を復活させるという考えには一手間の工夫が必要かもしれません。今の時代に求められるプロダクトや経験を生み出すことができる里である必要があると想います。

「伝承」が古くからのものをそのまま後世に伝えていくことであるのに対し、「伝統」は同じ技術や材料を使いつつも新しいことに挑戦し革新していくものだと考えられています。

伝統工芸と現代アート。過去と未来をつなぎ、お互いが尊敬しあえる空間をつくりたい。私自身も伝統的な美濃手すき和紙を守りつつ、独自の和紙アート作品制作にも挑戦しています。
 

/data/ec/7/73B9AA9C-247F-48A2-B668-13C17F99FEAD.jpg


伝統的な障子紙としての和紙と斬新さを加えた和紙の壁紙 (NIPPONIA 美濃商家町 YAMAJOU棟
 

/data/ec/7/1.jpg


木から出来た和紙がアートになり、そして土に還ることをテーマにした作品

 【warabee Land(ワラビーランド)】では職人・アーティストの卵たちが集まる場所にしたいと考えており、みなさまに応援いただきたいと考えています。


 

warabee Land(ワラビーランド)が目指すものとは

現在はまだ手すき和紙工房と古民家2軒があるだけなのですが、それでも上記の「まるっと和紙の部屋」だけではなく、古民家の改修は少しずつ進みつつあります。

/data/ec/7/3A760E4E-519B-4845-A08E-95E3700F98EC.jpg

赤と青の手すき和紙をふんだんに活用した部屋
 

最終的には古民家の部屋を全て和紙にまみれる部屋にした上で、皆さんに訪れていただきたいと考えています。

また、ワラビーランドにたずさわっていただくことでこんな体験を提供していきたいです。
 

  /data/ec/7/68.jpg


■和紙にまみれる

①和紙にまみれた空間、千田崇統の和紙アート作品、和傘・提灯・紙衣 等様々な和紙製品に囲まれ、和紙の様々な可能性を体感。

②和紙すき、和紙アート製作、和紙の物作りが思う存分出来る。気づけば職人になってるかも!

③原材料の楮(こうぞ)畑の管理から、一年を通して和紙になり、それが壁紙や製品になるまでを体験。

 

■自然とつながる

④中山・板取川の自然に囲まれ、川遊び・トレッキング・焚火など、多様な遊びが可能。

⑤日常の暮らしの中で、鳥のさえずり、虫の歌、猿や野生動物に出会える。

 

■心地よく暮らす

⑥心地良い滞在拠点で、心地よく自由に暮らす事ができる。

⑦素材の美味しさを活かした自然食や、よもぎ蒸し・カイロプラクティック等により、心と体のバランスや癒しを得られる。

⑧クリエーター、アーティスト、職人、学生、地元の方など、多様な方が偶発的に集めり、新しいモノや、形を生み出す場が出来ていく。
 

今では数えるほどになった、紙すきの工房。

その一つの工房から、「和紙にまみれる里山テーマパーク」を形にし、都市と田舎、過去と未来をつなぎ、新しい和紙の可能性を導くこと。

そんなビジョンを描いています。

 

とどまることのない[共感]の輪に感謝

当初は私の妻である薫子と自然と人が心通い合う「村」がつくれたら良いなと話をしていましたが、徐々に岐阜県美濃の仲間達や、愛知県の心ある皆様からも共感や応援のお声をいただきました。そしてついにOCOSの第一号案件として有難くお声をかけていただき、今回クラウドファンディングを実施することを決断いたしました。心から応援してくださっている皆さんの為にも絶対成功させたいと考えております。
 

/data/ec/7/1659758678636.jpg

 

メディア掲載

東海テレビ様…「タイチサン!」に出演させていただき和紙アートをタレントの国分太一さんにプレゼントさせていただきました。
 


朝日新聞様…まるっと和紙の部屋を取り上げていただきました。
 

https://www.asahi.com/articles/ASQ776TPSQ6XOHGB00K.html?fbclid=IwAR0tcxRbY0eJNGfKXqtmrdBH_R4rb8opJZYhbc6uZQSdiMWeMiPtu-KPupw

 

資金の使い道

今回頂いた資金は全て、宿泊・滞在拠点になるワラビーランド母屋の改修費に当てさせて頂きます。
ワラビーランドの資金には全部で1000万円が必要です。 

まずは、【宿泊事業ができる状態】を目指して、

・基盤の工事(水道・電気工事、雨漏り補修、断熱材充填など)

・老朽化している部屋の補修・修繕(土間、厨房、お風呂、洗面所・階段など)

・設計費・施工会社諸経費 他

同等程度の資金が必要な

・2階客室の部屋の天井部分などを拡張

・2階客室を立体的な和紙等で装飾

・快適に滞在頂ける設備・家具・備品を設置

・自由に使える工房の整備

も視野に入れつつ、

【和紙にまみれた、他にない魅力的な滞在施設】を目指して取り組んでいきたいと考えています。

▼1F部分の改修イメージ


/data/ec/7/画像2.jpg

▼2F部分の改修イメージ

/data/ec/7/画像3.jpg
 

OCOSにて400万円以上、CAMPFIREにて600万円以上合わせて1000万円以上の資金獲得を目標としています。
(もう一つの空き家、工房の改修費は含んでいません。)


 

実施スケジュール

23年6月での事業開始を目標に、22年10月末日で完了する本クラウドファンディングの結果を踏まえて迅速に準備を進めていきます。

22/9/1~:クラウドファンディング スタート

22/10/31:クラウドファンディング 終了・返礼品送付

22/12:設計完了

23/1:工事契約・着工

23/5:全工事完了

23/6:オープニングパーティー・宿泊・滞在・体験スタート

 

最後に皆様へメッセージ

岐阜県に生まれ、岐阜県の伝統にこのような形で携わり、それを伝承していくための役割をこのようにいただけたことを本当に嬉しくありがたく思っています。大きなプロジェクトなので自分なんかでできるのか正直不安はありますが、一人また一人と共感者も増えて少しずつ実現できる自信や勇気が湧いてまいりました。皆さんから応援をいただき、やるからには絶対やり切ります。

満足してもらえれるよう心と体を尽くしたいと思います。今回協力していただく皆さんには、ワラビーランドの一生の恩人だと思ってます。

どうぞよろしくお願いいたします!

質問、要望などあればご連絡を!
 

千田崇統 info@sendatakanori.jp 

 

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

手すき和紙をふんだんに使って改修し、そこに手すき和紙や、和紙のこころに共感いただけるアーティストを目指す人が集まる場所をつくっていき行きたいと考えています。

2022年9月30日 16:00もうすぐ1ヶ月。もうすぐ50%

毎日、毎日お会いする人から「クラファン調子どう?」「頑張ってるね!」と声をかけていただいてます。

皆さんのご支援と期待あってのワラビーランドだなと実感しています。

昨日は関市からワラビーランドに興味を持ってくださっている方達がご多忙なところ見学に来てくださいました。

/data/blog/archive/original/25.jpeg

こうやって関心を持っていただけることが、私たちにとっては勇気づけられることです。

本当にありがとうございます。

明日で1ヶ月。ちょうど折り返し地点。OCOSも後少しでちょうど半分の達成。こちらも折り返し地点です。

来月は関市の「刃物祭り」でも出店させていただく予定です!

ワラビーランドのここが知りたい。クラウドファンディングのリターンのここをもっと聞きたい。などなど、たくさんのことお話しできたらいいなとワクワクしてます。

明日からあと1ヶ月!!!

引き続きご支援をよろしくお願いいたします!

小笠原 寛

2022年9月13日 22:53祝! 100万円、支援者50名 達成しました〜〜!

皆様のおかげで100万円、50名の方から、OCOSで、ご支援いただきました!

本当にありがとうございます!!!!

今回の挑戦で初めてこんなに身近な方々が日頃から思って下さっていることを改めて感じ、本当に感謝しております。

クラウドファンディングを始めて、自分の気持ち、感覚、日常、色々な出来事、変化の中で、自分をどう生きるのかを改めて咀嚼しています。

本当に貴重な期間を過ごさせて頂いております。

始まって13日。

あっという間です。10月31日までまだありますが、きっとあっという間でもある気がしております。

皆様御支援の程どうぞ宜しくお願い致します!

千田崇統

 

2022年9月6日 21:25嬉しい〜〜〜〜〜!

蕨生に住む、お姉様達が、クラファン分からんけど応援したいって言って、やまぼうしさんという喫茶店を中心にお金を集めて頂いた。リアルクラウドファンド!
出来る人が、代行してウェブから支援!

本当にありがたいし、地元の方々が応援してくれるっていうこと、本当に嬉しいです。

システムも大事ですが、結局は、人と人、心と心。

そんな繋がりを物凄く感じました。

本当に地元を愛していて、何かしたいって思っていること。

熱い思いを大切に、必ず形にしたいと強く思いました。

ご支援心から感謝しております。

ウェブからご支援頂いている方々、お気持ち本当に感謝してます。

リアルとネット、地元と外が繋がって、笑って交流できる場がワラビーランドで実現できるまでやりきります。

応援、ご支援宜しくお願いします!

ありがとうございました。

千田崇統
 

2022年9月2日 22:43二日目を迎えて。

本日もご支援誠にありがとうございました!
じっくりではありますが着実に実現に向けて歩みを進めております。

OCOSで初めてのプロジェクト。

正直自分で大丈夫なのかとも思いました。

だけど、本当にたくさんの方々に支えられてこうして、プロジェクトをスタート出来ました。

何が必要で、何が求められてるか、自分一人では、分かるようで分からないようで笑

教えてください。

二ヶ月という期間は、一方的な支援して頂く場ではないと自分は思ってます。

もっと繋がりたい!

もっと色んな話聞きたい!

ネット上、クラウドファンディング上からさらに向こう側へと。

本当にいい機会だと思ってます。

皆様のご支援、ご要望、ご意見、なんでもござれでどうぞこれからも宜しくお願いします!

千田崇統



 

2022年9月2日 07:39クラウドファンディング二日目始まりました!

昨日は、OCOS初日を無事に迎えることが出来ましたこと心より感謝致します。
支援や応援のコメントも沢山頂き、誠にありがとうございました。
二日目がスタートしました!
二ヶ月の長いクラウドファンディングの最初の三日間はすごく重要らしく。
自分としても出来ることはなんでもやる覚悟です!
皆さんどうぞご支援のほど宜しくお願い致します。

千田崇統
 

2022年9月1日 23:04御礼!無事に初日を迎えられました。

OCOSで初めてのクラウドファンディング!
自分としても初めてのクラウドファンディング!
分からないことや、やるべきこと、伝わってないこともあれば、色々あります。

が、しかし。挑戦は、始まったばかり常識は破るためにある!

後ろ向きには歩めない!前だけをみて。進む!

ここから二ヶ月間どうぞその過程をお楽しみください。

早速支援いただいた方々、心より感謝してます。

応援コメントもホントに嬉しいです。

十六銀行のCMに何故か出演させていただいた縁から、こんな展開誰も予想できなかったと思います。もちろん自分も笑

毎日を楽しんで、その先にきっとワラビーランド実現!

信じて、くどいくらいに更新してきますので、お付き合い宜しくお願い致します!

千田崇統

2022年9月1日 08:34いよいよ始まりました!

おはようございます!
記念すべきOCOSさんの第一号プロジェクトになります。
もうすでに多くの仲間や、メディアの方、関係者の方々の応援、支援を頂いており大変感謝しております!
目標達成まで全力で駆け抜けていきたいと思っておりますので皆様どうぞご支援、ご協力の程宜しくお願い致します。

千田崇統

2022/09/27 岐阜県
いつもありがとう♡楽しみにしてるね♡
2022/09/24 岐阜県
頑張れ 美濃市
2022/09/23 岐阜県
頑張って下さい!
2022/09/23 岐阜県
私の故郷の活性化に期待してます。
2022/09/22 岐阜県
応援しています!
2022/09/22 岐阜県
頑張って下さい!
2022/09/21 岐阜県
大人も子供も楽しめる場所♡ 早く遊びに行きたいです!!
2022/09/20 岐阜県
ワラビーランド応援します。
2022/09/18 宮城県
和紙が大好きで、美濃和紙も大好きです。仙台なので岐阜は少し遠いですが、いつか必ず行きます!
2022/09/16 岐阜県
楽しみにしてます!頑張ってください!
2022/09/13 福岡県
ビジョンに共感しました!体験させていただくのを楽しみにしています!
2022/09/13 岐阜県
美味しいお味噌づくり楽しみです。応援しています!
2022/09/12 岐阜県
和紙にまみれる里山テーマパーク、どんな世界が育まれていくのか楽しみにしています♪
2022/09/12 京都府
楽しいワラビーランドを作ってください!!
2022/09/09 岐阜県
地元民として応援しています!
2022/09/08 愛知県
赤味噌つくりとっても楽しみにしています❤️
2022/09/08 岐阜県
ワラビーランド応援しています!
2022/09/08 岐阜県
応援しています!頑張ってください。
2022/09/07 岐阜県
お伺いできる日を楽しみにしてます!
2022/09/07 福井県
素晴らしいプロジェクトを応援しています!
2022/09/07 岐阜県
ワラビーランド楽しみです!しげこさんのお料理目的です♡お味噌とっても美味しかったです!
2022/09/07 岐阜県
いつまでも、伝統とともに名前が残るのってロマンチックです‼️
2022/09/06 岐阜県
頑張って下さい!
2022/09/06 岐阜県
楽しみにしています!
2022/09/06 京都府
楽しいワラビーランドを作ってください!!
2022/09/05 岐阜県
頑張って下さい!
2022/09/05 岐阜県
応援してます!
2022/09/05 岐阜県
千田さん、頑張って!
2022/09/05 岐阜県
わらびーずです! 楽しみに待ってますね。
2022/09/05 京都府
「和紙」と言えばワラビーランド!と呼ばれる日を目指して頑張ってください!!
2022/09/04 岐阜県
とても楽しみにしています。最後まで頑張りましょう!
2022/09/03 茨城県
千田がんばれ!
2022/09/03 東京都
同じ紙を取り扱っている身として応援しております!
2022/09/03 愛知県
しげちゃん、たかくん、みんなの為に素敵な場所作りありがとうー! 応援してます。
2022/09/03 岐阜県
地元の伝統産業を次世代につなぐこと、特に若者に受け継ぐことは重要であり、応援します!
2022/09/02 岐阜県
頑張って下さい! 応援してます📣
2022/09/02 愛知県
微力ではありますが、街づくり活性化の応援が出来たらと思います!
2022/09/02 岐阜県
わらびーらんど実現への第一歩おめでとうございます!!
2022/09/02 東京都
楽しみにしています!
2022/09/02 岐阜県
まちおこしに繋がる活動ですね、応援してます!
2022/09/02 静岡県
ワラビーランドの構想、良いですねー!!楽しみにしてます!
2022/09/01 愛知県
ワラビーランドの宿泊楽しみにしています!
2022/09/01 徳島県
メッセージをありがとうございました。また泊まりに行ける日を楽しみにしております♪
2022/09/01 岐阜県
千田さんの活動に共感しました。応援しています。
2022/09/01 岐阜県
楽しみです!
2022/09/01 岐阜県
おめでとうございます!いつも美濃のために、地球のためにありがとう!これからも応援してます♪
2022/09/01 東京都
応援させていただきます!機会があればぜひお伺いしてみたいです。
2022/09/01 岐阜県
蕨生のこと、まだまだ知らないので楽しみです!!
2022/09/01 岐阜県
寝室に置かせて頂きます!
2022/09/01 岐阜県
素敵なワラビーランドができることを、心から応援しています!
2022/09/01 岐阜県
とても欲しかった和紙の雨傘!届くのがとっても楽しみです。
2022/09/01 埼玉県
ワクワクする企画ですね! 楽しみにしています。
2022/09/01 岐阜県
ぜひ、成功させましょう!
2022/09/01 岐阜県
「まるっと1泊和紙職人体験」ぜひ行きたいです!!

お礼の手すき和紙アートポストカード


¥5,000

手すき和紙職人である千田崇統が漉く和紙で製作したアートポストカードをお送りします。
美濃市蕨生(わらび)の土・水で育ったとても希少な楮(こうぞ)を原料にして、一枚一枚に魂を込めてお作りします。

ワラビーランド見学ツアー(昼食 + 手土産 付き)


¥5,000

しげこ飯の昼食を召し上がって頂いた後、
ワラビーランド母屋、紙漉き工房、和紙の説明、楮畑 を、アテンド付きで見学して頂きます。
手土産には、自家製の味噌が付きます。

オーガニックコットン オリジナルTシャツ


¥7,000

ワラビーランドオリジナルTシャツ。
美濃が誇る新進気鋭のイラストレーター平山優貴氏によるワラビーランドをイメージしたポップでお洒落なイラスト!
皆様からのお問い合わせの多かったこのイラストのTシャツが、オーガニックコットン仕様で、登場しました。

ワラビーランドオリジナルありがとうTシャツ&お礼の手すき和紙葉書


¥7,000

sunaba 望月氏によるワラビーランドロゴが入ったオリジナルTシャツになります。
サイズは、S、M、L、XLより、
カラーは、白、黄色よりお選びいただけます。

お礼の手すき和紙葉書も付いてきます!

とにかく応援プラン


¥10,000

美濃和紙、ワラビーランド、千田崇統をとにかく支援、応援したいんだという心意気あふれるプラン。

はじめてのワラビーランド1泊宿泊プラン


¥10,000

ワラビーランドの母屋に、お試しでご一泊頂けます。
しげこの自家製味噌をふんだんに使った家庭料理(一泊2食)付きです。

伝統的な和紙からアート和紙まで数十種類に及ぶ 千田崇統の作品 を存分にご覧いただきながら和紙づくしな1日をお過ごし頂き、山や川の潤いをたくさんお持ち帰りください。

和紙の壁にずっと残る応援プラン


¥10,000

あなたのお名前を書いた和紙を、一枚の和紙に漉き込みます。その和紙をワラビーランド2階客室部分の壁一面に仕立てます。ワラビーランド母屋を象徴する感謝の壁に!

和紙のオリジナルポストカード付き。

【OCOS限定】蕨生中山登山&ウォーキングツアー プラン 〜紙漉き職人と巡る紙漉きの里〜


¥15,000

ワラビーランドのある紙すきの里 蕨生の知られざる散策スポットを職人 千田崇統 が、ご案内致します。

伝統の和柄 手すき和紙×提灯らんたん


¥15,000

先代から引き継ぐ落水紙を使い、美濃の提灯の老舗幅商店「らんたんや」の職人加納英香さんが丹精込めて仕上げる提灯は、温かみのある優しいあかりで日常に癒しを運んでくれます。

【OCOS限定】職人から学ぶ・手すき和紙体験プラン~まかない飯付~


¥16,000

手すき和紙職人から直接和紙の創作を学ぶひとときがないのではと、和紙職人である千田崇統が考えたことがきっかけで生まれたプランです。まかない飯を食べながら、惜しみなく和紙職人の技や心を堪能してもらいます。和紙まったく初心者ですという方も安心してお申し込みください。

【OCOS限定】和紙マニアプラン 〜植物から一枚の和紙が出来るまで〜


¥20,000

楮から紙になるまでの畑活&皮剥き&紙すき全4回参加出来ます。毎回まかない飯つき。皆んなで楽しく楮や土に触れながら栽培・収穫の体験をして頂きます。最後は育てた楮で紙を漉き、お持ち帰り頂きます。

【OCOS限定】ワラビーランド1泊宿泊 紙すき体験付きプラン


¥25,000

ワラビーランド一泊二日プランです。紙すき体験・ワラビーランドの母しげこの家庭料理(夕食、朝食の二食)付です。
千田崇統の和紙アートを存分にご覧いただきながら、山や川の潤いをたくさんお持ち帰りください。

【OCOS限定】赤味噌作りワークショップ


¥25,000

東海地域で味噌と言えば、赤味噌!!普段はひっそりと作っていた赤味噌。その赤味噌作りワークショップを、今回はocos限定で開催します!

【OCOS限定】まるっと1泊和紙職人体験プラン


¥30,000

手すき和紙を作る工程をあなたが職人になって体感してください。しげこの朝・夕ご飯はもちろんのこと、お昼のまかない飯付き。夜はしっとり千田崇統と和紙談義することで深淵なる職人に目覚めるかも!
煮熟、たくり、ちりとり、紙漉き、紙干し、時間のある限り漉いてもらうも良し、一通りの工程を味わっていただくのも良し。お話ししながら進めていきましょう。

手すき和紙名刺×活版印刷 200枚


¥30,000

ORGAN活版印刷の直野香文さんが和紙に一枚一枚心を込めて印刷する名刺です。シンプルだけれども温かみのある仕上がりです。

【OCOS限定】凝縮☆和紙について学ぶ2泊3日旅プラン


¥50,000

和紙についてアカデミックに、そして身体を持って、畑から紙になるまでをぎゅっと濃縮して体験していただけます。自然と人とが織りなす手すき和紙についての座学と手すき和紙が出来るまでの工程を2泊3日で体験していただき、伝統に触れ、職人と語らい、生き方・暮らし方・働き方を肌で感じることが出来ます。
2023年9月16日~18日開催です。

あなただけのオリジナル和傘(日傘)


¥50,000

お好きな色の手すき和紙とかがり糸を選んであなただけの日傘を作れます。

普段使いにもバッチリ! 4種類の天然土顔料、パステイエロー、パステルグリーン、パステルレッド、パステルグレー の和紙  と、 6種類のかがり糸 (赤、青、黄、緑、白、黒) からお選び下さい。 上品で淡い色合い、天然土顔料使用で、日に焼けても色落ちしません。 昭和6年創業 和傘の名門 マルト藤沢商店コラボレーション企画。 傘袋も付いており柄を外してカバンにも素敵に収納できます! 男女兼用。

初めての手すき和紙和傘(雨傘)~Zoomセッション付き~


¥50,000

美濃楮で漉く美しい白い紙を、蛇の目傘に仕立てて頂きます。名入れも出来ます。またはロゴのプリントも出来ます。

そして、なんと藤沢商店さん代表藤沢麗子さんによる初めての和傘Zoomセッション付き。和傘についてのお話、使い方の説明、ケアの仕方など和傘についてのお話をしていただけます。初めての和傘どう使っていいのか分からない。こんな時はどうするの?など直接質問も出来ます。
千田崇統も参加します〜。

【OCOS限定】1か月職人、クリエイタープラン


¥100,000

職人を目指したい方、クリエイターの方向け、中期滞在型プランです。
平日3食まかない飯、休憩時お茶、茶菓子付き。
ワラビーランド内に出来るみんなの工房を毎日のアトリエとして活用頂けます。
平日2時間程(午前or午後)の和紙や畑、DIYのお手伝いをお願いします。
なんと一泊ご飯付きで3,300円の計算になります!

【OCOS限定】あなただけのオリジナルデザイン出張障子張り、障子張り替えプラン(東海地区限定)


¥100,000

これまで個人様のご自宅やサロン、その他宿泊施設や療養施設やなど様々な方面からもご要望いただいた「障子のデザイン張り」。新築は勿論のこと、張り替え作業も致しますので、黄ばんだ障子紙や敗れた障子でお困りの方にとっては正に良いタイミング!
障子のデザイン張りとは、白い無地の紙だけを紙だけを張るのではなく、お部屋や空間の用途、お客様の好みや作りたい世界観などをベースに落水紙・アート和紙・無地の紙・真菰紙・檜屑入り和紙等、様々な和紙を使って、世界に一つだけのとっておきの空間をデザインします。

良い手すき和紙は経年劣化も遅いため長持ちするのと、紙自体が黄ばむことがありません。これまでのお客様の中には「湿度の多いお部屋でも5年6年も経つけど未だに調子が良い」とお喜びの声を頂いております。

デザイン張りの障子のお部屋で、癒し×伝統×アートを日常で味わってみて下さい。

【OCOS限定】とにかく応援プラン


¥100,000

美濃和紙、ワラビーランド、千田崇統をとにかく支援、応援したいんだという心意気あふれるプラン。

【OCOS限定】手すき和紙の出張壁紙一壁面張りプラン(東海地区限定)


¥200,000

これまで、ホテル、飲食店、サロン、オフィス、お家などに、壁紙を張ってきたノウハウとアイデアを活かして、和紙の壁で彩ります。オフィス、店舗、お家の雰囲気を変えてみませんか?
約10㎡が目安です。

【OCOS限定】あなたの街へ出張紙漉き体験プラン(東海地区限定)


¥500,000

普段、なかなか出会う機会がない紙漉き体験を。
職人自らが、本格的に紙漉きが出来る道具と器具を持参して、皆様の所へ伺います。

岐阜の伝統の一つ美濃手すき和紙を、この機会にもっと身近に感じていただき、実際に和紙を漉いて頂くプランになります。

体験では普段職人が使用している道具や材料を使って漉いていただきます。

伝統に触れる機会は、学校や企業などの団体の研修として、有意義な時間になることと思います。

その他、地域のお祭りやイベントなどではご家族で参加できるので、老若男女で楽しんで頂きながら体験を通して学べます。

渾身のオリジナル和紙アート制作プラン  壁画、パネル、造形作品


¥1,000,000

これまで、大手飲食店の店舗やマンションのエントランス、宿泊施設や療養施設などにもお使いいただいたアート和紙。お客様のご希望にできる限りお応えし、空間用途にも違和感の無い唯一無二のアート和紙をお作り致します。

お仕事場や施設等の会議室や応接室・フロント・ロビー等に自然素材である和紙のアートを取り入れることで
日々過ごされる方々や訪れたお客様に感動と癒し・心地よさをご提供頂ける様な空間作りを致します。
土に還る素材で作るアートは、自然や人、その場所にも優しく溶け込むでしょう。日常の中に アート×伝統 を取り入れる事で、心のゆとりが生まれ感性も磨かれます。

感動と心地良さを感じる所に人は集まります。そんな空間作りのお手伝いになれれば幸いです。