ワラビーランドお便り2022年10月30日 12:06

【ラスト2日】私から最後のご報告になります。小笠原寛

OCOSをご覧いただいている皆様、小笠原です。

ついにラスト2日になり私からのワラビーランド便りはこれで最後になります。

最終日は11月1日を誕生日に迎える発起人である千田崇統からお便りをさせていただきます。

/data/blog/archive/original/89.jpg

さて、ここまでの活動経過報告です。

OCOS                  4,206,000円 (105%)  122名

キャンプファイヤー       2,121,555円 (35%)    115人

合計                           6,327,555円            237人

600万円の大台を超えてからも、まだまだご支援いただけています。そしてOCOSは100%を達成してからも毎日ご支援者数が増えています。
 

最後までご支援ご興味いただける皆様に感謝と後2日間のご協力をお願い申し上げます。

 

昨日は千田崇統が参加している稲作アートフェスティバルなるものに行ってきました。

稲作アートフェスティバルとは「目の前に広がる田んぼを、楽しく明日へつなぐ。稲作を通じて、様々なライフスタイルの人々が、ゆるく繋がるコミュニティを。(HPより抜粋)」というモットーで開催されている秋の芸術祭です。

岐阜県各務原にある手力雄神社の奥の森の中を独自のアートを見ながら歩くのはとても心地の良い体験です。

私は東海圏にずっと在住されていた皆様に比べると、まだ岐阜県民歴3年目というヒヨッコ県民なのですが、本当にこの地に在住してよかったなと思っています。

以前の場所も好きな場所ではあるのですが、この地は本当にくつろげる場所だなと感じていて、人の優しさ、自然の豊かさ、確実に語り継がれる手仕事の技が3拍子そろっていて、毎日毎日朝起きるたびに「心地いいな」と思える豊かさがあると感じています。

きっと、ワラビーランドにこれだけのご興味、ご支援いただけているのもこの岐阜の地の3拍子があるからなんだと思っています。

あらためて今回のクラウドファンディングに愛情深くご支援やご声援をいただき本当にありがとうございます。

遠方からご支援いただけている方はもちろんのことですが、きっとOCOSをご覧になられている方は近隣近県の方々が多いと思います。

こうやって身近な方から心からの愛を届けていただけることに対して、重ねて感謝申し上げます。
 

本来はもっと早く毎日ご挨拶させていただくべきところではありますが、クラウドファンディングが終了した11月以降でご支援いただけた皆様お一人お一人に私たちからご挨拶させてください。
 

いずれにせよまだ時間あります。まだ検討中の方は「迷ってる時間はありません」。リターンについてここどうなの?と質問ある方は千田崇統やしげちゃんor私まで迷わずご連絡ください!

それでは残り二日よろしくお願い申し上げます。

小笠原 寛

 

PS . かがみはら稲作アートフェスティバルの雰囲気もご紹介させていただきます。

プライベート写真多めですがよろしければご覧ください。

心地よい空間と心地よいアート作品のみなさま

 

魅惑につられて、どこからともなく現れた狐

千田崇統のアートの前で狐と記念写真。

 

そして、自身のアート作品『宿り "dwell"』と共にご来場者と話す千田崇統