募集中
飛騨高山のウイスキー造りを応援!!「飛騨高山蒸溜所」×「HIDA BARREL」を堪能できる名古屋発バスツアー

ウイスキーラバー必見!! JR東海バスで行く「飛騨高山のウイスキー」ゼロ距離見学

愛知県 名古屋市→岐阜県 飛騨高山
集まっている金額
460,000円
現在
30 %
目標金額 1,500,000円
参加人数 17人
募集期間 2024年1月21日
〜 2024年4月1日
オーナー ジェイアール東海バス株式会社
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/図1.jpg全国のウイスキーラバーの皆さま!いま飛騨高山ではウイスキー造りがとても熱いことはご存知でしょうか。

舩坂酒造店は過疎により廃校となった小学校をウイスキー蒸溜所「飛騨高山蒸溜所」として再生し、飛騨の家具メーカー日進木工㈱がウイスキー樽「HIDA BARREL」の製造を開始するなど、飛騨高山のウイスキーが注目を浴びています。
そこで、皆さまに、更に奥深く飛騨高山のウイスキー造りを知って貰い、応援頂きたいと考え、JR東海バス㈱がバスツアーを企画しました。当クラウドファンディングのリターン限定で取扱い致します。
ぜひ、当プロジェクトを応援頂くと共に、リターンの「飛騨高山蒸溜所・HIDA BARRELを知るウイスキーセミナー付きバスツアー」をお楽しみ下さい。

 

飛騨高山のウイスキー造りを応援!! 「飛騨高山蒸溜所」×「HIDA BARREL」を堪能できる名古屋発バスツアー

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/carousel1.jpg
岐阜県北部:飛騨高山の更に山間に位置する高根地区。この地域も人口減少が進み、2007年に高根小学校が廃校となってしまいましたが、多くの人達が関わり、それぞれに沢山の思い出があるこの小学校を地域の財産として再生させるべく、新たな価値を組み込もうと2023年に校舎を活用した「飛騨高山蒸溜所」が立ち上がりました。
新たなウイスキーの風味を生み出す挑戦と、地域の大切な思い出が、共存・調和しています。

実際に蒸溜所へ足を運ぶ。作り手の熱意を感じながらウイスキーを楽しみ、学ぶ。そうした経験を通じて、ウイスキーへの造詣や愛情が深まり、ファンになっていくのだと思いますが、個人で訪れるには遠い蒸溜所も多く、また自家用車で訪問するならばそもそもウイスキーを飲むこともできません。又、少人数で運営する蒸溜所においては見学を多頻度に受け入れることが難しいという問題もあります。それらを踏まえると、「バス」で訪問するという形が双方にとってベストではないかと考え、ご支援のリターンとして企画に至りました。
そして、ウイスキーへの情熱溢れる方々のご協力を得ることができ、飛騨高山蒸溜所の見学だけでなく、飛騨の匠の技が生み出す国産樽「HIDA BARREL」の製造見学(日進木工(株))や、ウイスキーセミナー講師によるバス車内でのセミナーなど、ウイスキーファンのみならず、これからファンになる方もお楽しみ頂ける内容となっております!

 

プロジェクトメンバー

以下のメンバーで、ウイスキーを一日中楽しんで頂ける特別なツアーを計画しました。
・バスツアーの企画・プロジェクトオーナー:JR東海バス(株)
・飛騨高山蒸溜所見学:(有)舩坂酒造店
・「HIDA BARREL」の製造見学:日進木工(株)
・ウイスキーセミナー講師: 井上奈々


 

バスツアーの内容をご紹介



8:00 今回のバスは、化粧台付きトイレがある大型バス。この車両に乗車して名古屋駅広小路口から高山に向かいます。
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/ 図19.jpg



(1)バス車内でのウイスキーセミナー

今回のバスツアーでは、ウイスキーセミナー講師(※)による車内でのセミナーも開催します。又、講師はツアーに終始同行し、適宜、ご説明やご案内も致します。
(車内セミナーの内容:蒸溜所等の見学に際して、知っていると楽しいウイスキーの基礎知識や飛騨高山蒸溜所・HIDA BARRELの情報等をお伝えする予定です。ウイスキーへの造詣が深まること、間違いなしです!)

※ウイスキーセミナー講師:井上 奈々(いのうえ なな)
<愛知・岐阜・三重・静岡にてウイスキーセミナー開催中>
ウイスキーレクチャラー・ウイスキープロフェッショナル(ウイスキー文化研究所認定)、東京ウイスキー&スピリッツコンペティション審査員、ウイスキーラバーズ名古屋実行委員、ウイスキーシンガー
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/ 井上さん.jpg

「皆さま、はじめまして! ツアーに同行するウイスキーセミナー講師の井上奈々です。飛騨高山蒸溜所は、廃校となった旧高根小学校を活用して昨年誕生した岐阜県初のウイスキー専門蒸溜所で、つくり手や地域の思いが詰まった素敵な蒸溜所です。
体育館のステージ上にはポットスチル(単式蒸溜器)『ZEMON II.』が2基設置されており、その姿は圧巻! 今後どの様なウイスキーが生まれるのか、期待が高まります。
又、『HIDA BARREL』は飛騨家具のエキスパートである日進木工㈱さんが、飛騨家具の代名詞『曲げ木』技術を用いてつくる唯一無二の樽! 飛騨家具のように丈夫で美しい樽は、今後、国内外で大活躍すると思います。
皆様と見学するのを楽しみにしています。どうぞ宜しくお願い致します!」

(2)日進木工(株)の工場見学(HIDA BARREL 製造現場の見学)
※4月8日(月)、7月5日(金)のみ。7月6日(土)は日進木工㈱の見学はなく、
 
坂酒造店の酒蔵見学になります。
12:40頃、日進木工(株)の工場に到着。こちらでは、木材の曲げ技術など飛騨の職人が培ってきた匠の技術による「HIDA BARREL」の製造過程を間近で見学できます。職人の真剣な眼差しや息遣いを感じながら、樽が作られていく行程を見学できるのは贅沢な体験だと感じます。
なお、タイミングが合えば、風味を左右する大切な作業である「チャーリング」をご見学頂けるかもしれません。「チャーリング」の炎を実際に目の当たりにし、その熱を感じることができれば、今後、ウイスキーの楽しみ方にも更なる広がりと深みが出るかもしれませんね。

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/材木置き場.jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/carousel4.jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/carousel3.jpg


7月6日(日)のみ、この行程は
坂酒造店の酒蔵見学となります。
岐阜県 飛騨高山の上三之町で200年の歴史を刻み、城下町の風情漂う「古い町並」に佇む造り酒屋です。日本アルプスに連なる飛騨の深き山々から生み出された湧水と良質な酒造米を用いて、代々続く伝統の技術で醸し出した日本酒をつくりあげています。

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/DSC_4496.jpg
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/船坂酒造.jpg


(3)ストーリーを感じさせる飛騨高山蒸溜所の見学
飛騨高山蒸溜所では、同蒸溜所の立ち上げの発起人である
坂酒造店:代表取締役社長の有巣氏が施設をご案内。
地域の方々が大切にされてきた高根小学校が、ウイスキー蒸溜所という新たな役割を持ち、地域の宝として残り続ける。「これから」を目指しながらも、「これまで」を大切にする飛騨高山蒸溜所の想いはとても胸に響きます。
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/有巣社長.jpg

校舎の前ではためく飛騨高山蒸溜所の旗、玄関の内・外に置かれた樽。校舎の入口から、これから始まる見学への期待感が高まります。懐かしさを感じさせる教室や校長室、職員室、理科室、音楽室。これらの設備が持っているエピソードや雰囲気をいかに守りつつ、蒸溜所としての役割を持たしていくのか。有巣氏の情熱が溢れます。
そして、最大の見どころは何と言っても体育館内の蒸溜設備です。扉を開けて目に入るこの光景はきっと忘れられないものになることでしょう。
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/はためく旗.jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/玄関入口.jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/あの頃のまま、も大切にする蒸溜所.jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/樽の熟成.jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/校長室 (1).jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/carousel2.jpg

見学中、飛騨高山蒸溜所のウイスキーの原料となる麦汁ニューポット(※)を試飲する予定です。
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/ウェルカムボード.jpg

そして、このニューポットは、本プロジェクトの参加者全員が漏れなく貰えるお土産にもなります。(小瓶[50ml])
高山蒸溜所では販売しておらず、このツアーのみの特典です。
※ニューポット:樽詰め前の蒸溜液のこと。アルコール度数が60~70度と高く、樽熟成を経ていないため無色透明で荒々しい風味。ニューメイクとも呼ばれる。
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/S__38912005_0.jpg



(4)昼食「味の与平」
なお、忘れてはならないのがお食事です。昼食箇所は高山の名店「味の与平」。
こちらでは飛騨観光の魅力の一つである「飛騨牛」に舌鼓。「飛騨牛御膳」をご用意しております。(ドリンクは各自のご負担となります)
https://www.oco-s.jp/data/ec/812/味の与平.jpg

https://www.oco-s.jp/data/ec/812/昼食.jpg

以上が、飛騨高山のウイスキー造りを楽しみながら応援できるバスツアーの内容となります。是非、ご検討いただき、飛騨高山においてウイスキーに関わる方々の熱意を感じていただきたいです!!


 

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施しますが、各リターンはAll or Nothing形式(※)となります。

※各リターンについて
各リターンのバスツアーの最小催行人数は「20人」です。
ご支援者様が20人に満たない場合、そのツアーは催行中止とさせていただく場合がございます。
なお、不催行の場合、出発日の7日前を目途にご連絡し、ご支援頂いた資金はお返しさせていただきます。

<プロジェクトへの寄附について>
本プロジェクトへのご寄附は、税制上の優遇措置の対象ではありません。

 

<適格請求書(インボイス)としての領収書の発行について>
本プロジェクトの事業者は、適格請求書(インボイス)発行事業者です。

詳細は「よくあるご質問」https://www.oco-s.jp/faqをご参照ください。
 

2024/02/20 岐阜県
日進木工と飛騨高山蒸溜所の見学はもちろん、奈々先生のセミナーも楽しみにしています!
2024/02/17 三重県
応援します。楽しみにしています♪
2024/02/12 埼玉県
新しい蒸溜所と新しい樽工房を共に応援しています。
2024/02/12 岐阜県
頑張って下さい。応援させて頂きます。
2024/02/08 京都府
飛騨高山の熱意溢れる取り組み、楽しみにしております。
2024/02/05 東京都
ウイスキーとダム巡りが趣味の私にとってこれ以上ないほど魅力的な企画だと思いました。楽しみにしています
2024/02/03 神奈川県
体育館に鎮座するスチルを拝見できるのが楽しみです!
2024/02/03 兵庫県
応援しています!
2024/01/29 静岡県
今後を楽しみにしてます\(^o^)/
2024/01/22 大阪府
応援しています!

【2024年4月8日(月)】飛騨高山蒸溜所・HIDA BARRELを知るセミナー付きバスツアー

13人が参加しました
残り 18 個

¥23,000

2024年4月8日(月)、名古屋駅発着 大型バス(トイレ付)での高山蒸溜所・HIDA BARRELを楽しめるセミナー付き日帰りバスツアー(飛騨高山蒸溜所のニューポット50mlのお土産付き)。

8:00 名古屋駅広小路口発
⇒ 11:30頃 昼食「味の与平」(飛騨牛御膳)
⇒ 12:40頃 飛騨家具メーカー「日進木工㈱」でHIDA BARREL(ヒダ バレル)の製造見学
⇒ 14:20頃 旧高根小学校校舎を活用した「飛騨高山蒸溜所」でウイスキー造りの現場を見学。麦汁やニューポット(※)を試飲予定。 
※ニューポット:樽詰め前の蒸溜液のこと。アルコール度数が60~70度と高く、樽熟成を経ていないため無色透明で荒々しい風味。ニューメイクとも呼ばれる。
⇒19:30頃 名古屋駅広小路口着

【注意1】20歳未満の方はご参加頂けませんのでご注意下さい。
【注意2】最小催行人員:20名

【2024年7月5日(金)】飛騨高山蒸溜所・HIDA BARRELを知るセミナー付きバスツアー

3人が参加しました
残り 29 個

¥23,000

2024年7月5日(金)、名古屋駅発着 大型バス(トイレ付)での高山蒸溜所・HIDA BARRELを楽しめるセミナー付き日帰りバスツアー(飛騨高山蒸溜所のニューポット50mlのお土産付き)。

8:00 名古屋駅広小路口発
⇒ 11:30頃 昼食「味の与平」(飛騨牛御膳)
⇒ 12:40頃 飛騨家具メーカー「日進木工㈱」でHIDA BARREL(ヒダ バレル)の製造見学
⇒ 14:20頃 旧高根小学校校舎を活用した「飛騨高山蒸溜所」でウイスキー造りの現場を見学。麦汁やニューポット(※)を試飲予定。 
※ニューポット:樽詰め前の蒸溜液のこと。アルコール度数が60~70度と高く、樽熟成を経ていないため無色透明で荒々しい風味。ニューメイクとも呼ばれる。
⇒19:30頃 名古屋駅広小路口着

【注意1】20歳未満の方はご参加頂けませんのでご注意下さい。
【注意2】最小催行人員:20名

【2024年7月6日(土)】飛騨高山蒸溜所・HIDA BARRELを知るセミナー付きバスツアー

2人が参加しました
残り 29 個

¥23,000

2024年7月6日(土)、名古屋駅発着 大型バス(トイレ付)での高山蒸溜所・HIDA BARRELを楽しめるセミナー付き日帰りバスツアー(飛騨高山蒸溜所のニューポット50mlのお土産付き)。

8:00 名古屋駅広小路口発
⇒ 11:30頃 昼食「味の与平」(飛騨牛御膳)
昼食後、舩坂酒造店の酒蔵見学・古い町並みの自由散策
⇒ 14:20頃 旧高根小学校校舎を活用した「飛騨高山蒸溜所」でウイスキー造りの現場を見学。麦汁やニューポット(※)を試飲予定。 
※ニューポット:樽詰め前の蒸溜液のこと。アルコール度数が60~70度と高く、樽熟成を経ていないため無色透明で荒々しい風味。ニューメイクとも呼ばれる。
⇒19:30頃 名古屋駅広小路口着

【注意1】20歳未満の方はご参加頂けませんのでご注意下さい。
【注意2】最小催行人員:20名
【注意3】同行程では日進木工㈱ではなく、舩坂酒造店の酒蔵見学になります。

募集中のプロジェクト