百恵の日記2022年10月14日 17:00

折り返し、今の地図、今日はいつもより

/data/blog/archive/original/45.jpg

最近天気が良い日が続いていて、何もかもが落ち着いてきた気がしています。

“女子って「気温」とか「天気」の話が好きだよね”って誰かが言っていたけれど
女子だけの話なんですかね。みんな気にするでしょう。

ホットコーヒーを飲む日が続いていたけれど、久しぶりにアイスコーヒーを飲むと
今日は清々しい気がすると勘違いができると思うんです。

クラウドファンディングを、ニュー銀座堂を告知してから15日目なんです。
今日が15日目!

今、わたしはOCOSを運営している「カンダまちおこし株式会社」のオフィスで
コワーキングさせてもらっています。

神田町を見下ろして、西日が差し込んで、ヘッドホンで音楽を聴きながら
アイスコーヒーをそばに置いて。さっきはエクレアを食べました。

この場所はとても良い脚本が書けそうな環境。

今、聞いている音楽はこちら
https://music.youtube.com/watch?v=jrvfWIkWF9c&feature=share


脚本が書けるっていう状況は、
他に考えることがいらないという状況かもしれません。

自分と向き合える環境や状況が脚本が書けるということなんだと思う。

たくさんの人が生きている場所で、自分は自分でしかないこと
何千人、何万人、たくさんの人がいる中の自分は1市民でしかないということ

他の人と比べるのではなくて、確立されていて比べることもいらない
ただの「わたし」であるということを実感していくことが
自分と向き合うことなのではないんだろうか

と、思います。

わたしには書かなければならない脚本がまだまだあります。
クラウドファンディングは折り返し地点だけど、
ニュー銀座堂という事業や「わたし」としての人生は
これからでしかないので落ち込むことも立ち止まることも仕方のないことで

「わたし」の未来が明るければ、「わたしのまわり」が平和であれば

それで良い。

今日はあの、川の近くの公園に行きたい気分です。
今日はあの、水辺に行きたい気分かもしれない。

自由じゃないと私じゃない気がした、10月14日、午後3時いや4時前の私より。
 
tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス